Ftarri

Ftarri

場所 (map)
113-0033 文京区本郷1-4-11 岡野ビル地下一階(金刀比羅神社の向かいのビルです)
電話番号:03-6240-0884(午後4〜8時。休業日やライヴ時間中はつながりません。ご了承願います)
JR水道橋駅徒歩5分、都営三田線水道橋駅徒歩3分、丸の内線 / 南北線後楽園駅・本郷三丁目駅徒歩8分

営業時間:午後4時〜8時(ライヴがある時は、変わります)

4月の休業日:4月4日(水)、4月10日(火)、4月17日(火)、4月23日(月)、4月26日(木)

ライヴにご入場の方は、開演前、休憩時、演奏終了後にお店の商品を購入いただけます。

新着案内

twitter

オンラインCDショップ

コンサート予定


4月1日(日)午後7時開場、7時30分開演
吉本裕美子 (ギター)、Aleks Slota [from Berlin] (ヴォイス)、 Jonathan Saxon [from Los Angeles] (エレクトリック・カリンバ、パーカッション)
予約・当日ともに 1,500円 (予約はポイント8倍)
主催:吉本裕美子
吉本裕美子は、浮遊感のある即興演奏で精力的に活動を続けるギタリスト。Aleks Slota は1978年ポーランド生まれ、ベルリン在住のパフォーマンス / サウンド・アーティスト。声と言葉を使って、聴き手に不安と緊張さえをも引き起こす独特のパフォーマンスをおこなう。Jonathan Saxton はロサンゼルスのドラマー / パーカッショニスト。この日は、エレクトリック・カリンバとパーカッションを使った演奏を予定している。
この日のお店の営業時間は、午後4時から7時までとなります。

4月2日(月)午後7時30分開場、8時開演
Eivind Lønning [from Norway] (トランペット)、中村としまる (ノーインプット・ミキシング・ボード)、秋山徹次 (ギター)
2,000円
主催:中村としまる
Sofa Music や Clean Feed からリリースのある、ノルウェイの人気トランぺッター、Eivind Lønning が出演!! 中村としまる、秋山徹次とのトリオで演奏します。
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

4月7日(土)午後7時30分開場、8時開演
Jez riley French [from UK] and Pheobe riley Law [from UK] + ゲスト:Catherine Kontz [from UK/Luxembourg] (piano) - interference of objects
Jez riley French - from the elusive fields
予約・当日ともに 2,000円 (予約はポイント5倍)
主催:Ftarri
フィールド・レコーディストとして著名な英国の Jez riley French が松戸の Paradise Air でのレジデンスのために、娘さん (Pheobe riley Law) と共に来日。その合間を縫って、Ftarri に出演します。親娘でのデュオと Jez riley French のソロの2セット。さらに、ファースト・セットには、ルクセンブルクの現代音楽作曲家で、ロンドン在住の Catherine Kontz がピアノで参加することが急遽決定! 必見・必聴です!!
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

4月8日(日)午後7時30分開場、8時開演
Demierre-Dorner-Kocher Trio
Jacques Demierre (ピアノ) 、Axel Dörner (トランペット)、Jonas Kocher (アコーディオン)
予約: 2,000円、当日:2,500円
主催:Ftarri
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

4月11日(水)午後7時30分開場、8時開演
William "Bilwa" Costa [from Berlin] (エレクトロニクス、小物) + 見澤ゆかり (篳篥) デュオ
秋山徹次 (ギター) + すずえり (プリペアド・ピアノ) デュオ
2,000円
主催:すずえり
William "Bilwa" Costa はベルリン在住の米国人サウンド・アーティスト。今年3月17日に Ftarri に出演した時の、フィールド・レコーディングと電子音に小物の生音も加えたサウンドがすばらしく、まだ日本にいるというので再度出演の運びとなりました。今回は、ドイツ、ドレスデン在住の篳篥奏者、三澤ゆかりとのデュオになります。また、3月17日に対バンとして演奏したすずえりが、今回も秋山徹次とのデュオで出演します。
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

4月14日(土)午後7時開場、7時30分開演
Olga Szymula [from Poland] (エレクトロニクス、ヴォイス) ソロ
赤い日ル女 (ヴォーカル、microKORG) ソロ
Straytone (モジュラー・シンセサイザー) ソロ
予約・当日ともに 1,500円 (予約はポイント8倍)
主催:Ftarri
Olga Szymula は1986年、ポーランドに生まれ、デンマークのオーフス在住の作曲家、演奏家。デンマークにおける中心的な電子音楽研究センターである、The Royal Academy of Music Aarhus, Denmark の Danish Institute of Electronic Music (DIEM) で、電子音楽作曲を学ぶ。彼女の作曲作品は、Raflost Festival、Audio Art Festival、Click Festival、New Music Days Festival をはじめ、ヨーロッパ各地で開催されたフェスティヴァルで演奏されている。また映画音楽も手がけ、Aleksandra Niemczyk 監督の『Baba Vanga』[2016] (ポーランド、ノルウェイ、日本、イタリアなどの映画祭で上映) の音楽を担当した。2016年に Nomadic Island レーベルよりLP『2』をリリース。ライヴでは、エレクトロニクスを操作しながら、時折ヴォイスを織り交ぜるパフォーマンスをおこなう。Szymula は現在、日本の伝統音楽のリサーチのため東京に数ヶ月滞在中で、今回の Ftarri 出演が実現した。この日は、カール・ストーンとのデュオ・プロジェクトほかで話題を集める、赤い日ル女 (あかいひるめ) も Ftarri 初登場! microKORG を弾きながら歌う、彼女のパフォーマンスも必見。さらに、モジュラーシンセサイザー奏者、Straytone の出演も急遽決定! 3人のソロと最後に全員での演奏を聴いていただきます。
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時までとなります。

4月15日(日)午後7時開場、7時30分開演
浦裕幸 (パーカッション) ソロ、岡川怜央 (エレクトロニクス、コンタクト・マイク) ソロ、田巻真寛 (カメラ、光学現象) ソロ
浦裕幸 + 岡川怜央 + 田巻真寛 トリオ
1,500円
主催:浦裕幸
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時までとなります。

4月18日(水)午後7時30分開場、8時開演
秋山徹次 (ギター) ソロ
Jessica Sligter [from Norway/Netherlands] (ヴォーカル、シンセサイザー) + Håvard Skaset [from Norway] (ギター)
予約・当日ともに 1,500円 (予約はポイント8倍)
主催:Ftarri
Jessica Sligter はオランダ出身、現在はノルウェイ、オスロとドイツ、ベルリンを拠点に活動するヴォーカリスト、作曲家。即興音楽と作曲を折衷し、自身の演奏と共演者をバックに歌う。ノルウェイを代表する即興音楽 / ジャズ・レーベルの Hubro から3枚のリリースがある。今回の日本公演では、長年共演を続けているノルウェイのギター奏者 H計ard Skaset とのデュオでの演奏を披露。このふたりは、昨年12月にロンドンの有名ライヴハウス Cafe Oto に出演しばかり。果たしてどんな演奏を聴かせてくれるのか、期待大!! フロント・アクトとして、秋山徹次(ギター)がソロで出演します。
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

4月21日(土)午後7時30分開場、8時開演
『まどゆいぷれぜんつ ぶれんど・とぅぎゃざ~ ぼりゅ~む 1』
舩橋陽 (サックス) + 河野円 (テープ・レコーダー、ほか) デュオ
諸根陽介 (エレクトロニクス) + 中村ゆい (ヴォイス) デュオ
舩橋陽 + 諸根陽介 デュオ
1,500円
主催:河野円 + 中村ゆい
河野円と中村ゆいがそれぞれ独断で出演してもらいたい方に声を掛け、さらにその方々にもデュオで演奏してもらおう、という企画の第一弾。
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

4月24日(火)午後7時開場、7時30分開演
Luciano Maggiore [from London]、大城真、村山政二朗
2,000円
主催:村山政二朗
Luciano Maggiore は、エレクトロアコースティック・ミュージックの分野で評価の高い、ロンドン在住のイタリア人音楽家。Senufo Editions、Consumer Waste ほかのレーベルからリリースがある。この日の出演は、ほかに大城真と村山政二朗という興味尽きない一夜。
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時までとなります。

4月25日(水)
午後6時〜7時30分:喫茶 Ftarri
7時30分〜10時:名曲喫茶 Ftarri (クラシック音楽のレコードをかけます)
案内役:sei (ju sei)
飲み物:500円
主催:sei (ju sei)
この日のお店の営業時間は、午後4時から7時30分までとなります。

4月28日(土)午後7時30分開場、8時開演
大城真 + 川口貴大 + 竹下勇馬 トリオ
神田聡 ソロ
2,000円
主催:竹下勇馬
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

4月29日(日)午後7時30分開場、8時開演
徳永将豪 (アルト・サックス) ソロ
山田光 (アルト・サックス) + 荒井康太 (ドラムス) + 高橋麻理絵 (ヴィオラ) トリオ
1,500円
主催:徳永将豪
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

5月4日(金・祝)午後7時30分開場、8時開演
神田綾子 (ヴォイス)、おちょこ (ヴォイス、エフェクト)、中村勇治 (バス・クラリネット)
2,000円
主催:神田綾子
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

5月5日(土)午後7時30分開場、8時開演
千野秀一 (ピアノ、壊れたオートハープ) + 今井和雄 (ギター)
2,000円
主催:千野秀一
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

5月12日 (土)午後7時30分開場、8時開演
中村としまる (ノーインプット・ミキシング・ボード) + 高橋麻理絵 (ヴィオラ)
2,000円
主催:高橋麻理絵
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

5月13日 (日)午後7時30分開場、8時開演
Lars Lundehave Hansen (エレクトロニクス) ソロ
tamaru (ベース・ギター) ソロ
大城真 (自作楽器) + すずえり (プリペアド・ピアノ、自作楽器) デュオ
2,000円
主催:すずえり
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

5月19日 (土)午後7時30分開場、8時開演
DJ Peaky (ターンテーブル) ソロ
誤差:大楠恭良 (エレクトリック・ベース) + 進揚一郎 (グロッケンシュピール、オーディオ & ヴィデオ・ミキサー)
1,500円
主催:進揚一郎
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

5月20日 (日)午後7時30分開場、8時開演
『Shield Reflection』
大上流一 (ギター) + 広瀬淳二 (テナー・サックス)
1,500円
主催:大上流一
この日のお店の営業時間は、午後5時から7時30分までとなります。

5月27日 (日)午後6時開始
『Post Kuryokhin Studies (ポスト・クリョーヒン・スタディーズ), spring』
報告&レビュー:ジャズブラート = 鈴木正美&岡島豊樹
1,500円
予約優先:メールにて toyo-402-okajima@docomo.ne.jp
主催:岡島豊樹
現代ロシアの音楽・美術・シアターその他もろもろのカルチャーを対象とする公開研究会:featuring Jazz & improvised music。「ポスト・クリョーヒン・スタディーズ」は、ピアニスト、作曲家、指揮者、映画俳優、作家、思想家、すずめ語研究家、宇宙研究家、サボテン研究家他として、多方面で活躍したセルゲイ・クリョーヒン (1954-96) の類い稀な活動を記念して、彼を育んだロシア / 旧ソ連の諸文化を多角的にリサーチするサークルです。ぜひお気軽に come in! 今回は、今年3月にモスクワ「DOM」で開催されたばかりの音楽祭「ウラジーミル・マルトゥイノフ祭」のレポート (動画記録) や、現地調達した数々のCDから選りすぐったレビューもたっぷり:絶好調のアレクセイ・クルグロフ (saxes)、バラカ、オシポフ=ナジャロフ POST JAZZ、ガイヴォロンスキー、コンダコフ、ヴォルコフ、他のジャズ系に加えて、古楽、フォーク他も少々。(資料配布:サンプラーCD、他)
この日のお店の営業時間は、午後4時から6時までとなります。


Last updated: April 21, 2018

ふたり ホーム